うつ病の症状と原因

うつ病の症状と原因


うつ病を経験して、はじめて健康な人が

持っている習慣や感覚があることがわかりました。

普段の生活の中で、人は多くの快感を得ています。

人は、その快感を感じると脳内で、ドーパミン(ドパミン)という物質が出て、やる気が出たり、幸せを感じることができたりします。

うつ病になると、この快感を感じることが、極端に少なくなります。

トイレひとつとっても、健康な人は、気持ちよく済ませて、
快感とまでいかなくも、「気持ちよさ」を感じながら生活を送っていて、その快感こそがいきるバネになっていることに気付きました。

失って、初めて気づく。

食事の時の美味しい快感

食事後の少し眠いときの快感

お風呂のあとのさっぱりした快感、

布団の中の気持ちよさ。。

脳が感じる幸せで、人は生きているということがわかるようになってきました。

それがなくなると、

食事の時も、まるで砂でも食べているような感覚、心地よい眠気もなく、気づくと落ちている。
(知らず知らずに眠っている)

お風呂も義務的に入り、トイレも気持ちいいとは思わない。

普通に健康な人は、自分の体、本体が守ってくれているのです。

自分の知らないところで、

本能が守ってくれているのです。

これがわかるまでには、とても苦労しました。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンコイン、うつ病解決マニュアル発売中!

      ↓↓↓↓↓↓

>>>【腸から治す慢性うつ病】<<<

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







うつ病の症状と原因:関連ページ

うつの睡眠は浅く睡眠過多になりやすい
睡眠障害は、うつの人の90%以上は症状として現れると言われています。 それぐらい睡眠とうつとの関係は深く、切っても切り離せない関係にあります。 私も気分障害はあったのですが、これは自覚がなく、落ち込んだままになっているの […]
当時の僕の体重と症状
僕は、身長が175cmなのですが、うつ病の時の体重は、52kgでした。 友人と一緒に銭湯にいくと、いつも痩せすぎやな、と言われてとても嫌でした。 けれども、食べても食べても太れませんでした。 痩せたい人からすると、うらや […]
躁は外に迷惑をかけ、鬱は自分に迷惑をかける
僕が出た症状としては、うつ病の分類としては、抑うつ症だったのですが、逆に躁うつというのもあります。 抑うつが気分が落ち込むのに対して、 躁は、気分が異常に高揚する症状です。 僕は躁にはなったことがなかったのですが、僕のう […]

トラックバックURL

https://utu.asia/symptom/firstknow/trackback/

2 Comments »

  • 初めまして。misaeと申します。よろしくお願い致します。

    うつ病になって13年が経ちます。

    記事に書かれていることは早く、うつ病が治って欲しくて本を読んだりネットで調べてわかりました。

    私は今3日に一度眠れるの不眠地獄に堕ちて苦しくて辛いおもいしています。

    夫が、うつ病に理解がなく夫の意見に従わないと怒鳴るので怖いです。

    普段の話をするときもキツイ言葉で喧嘩口調でいいます。怖くてたまりません。

    不眠地獄に堕ちても寝込みながら家事しているのに小言が多いです。

    亭主関白の夫なので自分の言うことに反論されると怒鳴ります。

    私も好きでうつ病になったんじゃあないのに怒鳴られるたびに私なんかいなくなった方がいいと思います。

    相手は自分を変えないので私が変わるしかないと思いますが、せめて言葉使いは変えて欲しいです。

    こころに傷がいってまいっています。

    今も眠れなくてしんどいので布団の中でパソコン打っています。

    何とか現状打破したいのですが案が思い浮かびません。

    突然、お邪魔して失礼しました。

    応援ポチ。させていただきますね。

    プッチーさん、お仕事お疲れ様です。ご無理されませんように。

    • misaeさん

      はじめまして、プッチーです。

      13年ですか〜長いですね。

      3日に一度しか眠れない状況はとても
      よくわかります。

      3日目では、わけのわからないことが
      頭をグルグルまわりますよね。

      家族のご理解を得られないことは、
      とても苦しいです。

      私は実家で、比較的家族は融通を
      きいてくれたほうなので、
      恵まれていたのかも知れません。

      人間、感情を使うことが一番疲弊を
      ともないます。
      感情は非常に強い力をもつので、
      揺り動かされると、とてもしんどいのです。

      この感情を固定する感覚を身につけてほしいです。

      感情を固定できるようになると、多少回りから
      色々と言われようともなんとも思わなくなります。

      キツイ言葉でもさらっと、受け取ることができるように
      なる感じです。

      感情のコントロールといったほうがいいかもです。

      このあたり、どうお伝えしていこうかと
      思案中で、10日間ぐらいのメール講座を
      作っていこうと思っているので、そこで
      詳しく載せていこうと思っています。

      ご家族からの理解はなかなか得られないことは
      あるかもですが、自分は変えることができます。

      自分が状況に対応していくことで、環境を
      変えることができると思っています。

      ヒントにもならないかもですが、私は応援しています。

      ポチもありがとうございますね。

      メール講座(もちろん無料です)も早く
      作っていきたいと思います。

      コメントありがとうございました(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です