うつを治して夢を叶えよう > 腸で治すうつ > 腸は腸内環境やデトックスではよくならない

腸は腸内環境やデトックスではよくならない

腸は腸内環境やデトックスではよくならない


昨日は、腸をターゲットにしてきた経緯を書きました。
セロトニンとドーパミンは腸で作られる

その部分的がこのブログやメール講座のもっとも重要な根幹になります。

それまでは、脳をターゲットにして対策を練ってきました。

脳に良いということは片っ端から試してきたのです。

しかし、この腸と脳の関連性がよくわかってくるようになると、脳をよくする前に、腸をよくしないといけないということがわかってきました。

脳と腸は親子関係のように、また、兄弟関係のように関連しています。

以前、睡眠障害の患者が過眠の症状を訴えたり、日中のひどい眠気がある時には、塩酸メチルフェニデートというリタリンという薬を出していました。

これは覚せい剤で、眠気をなくし、覚醒させるための薬です。

元々は、アメリカの空軍で夜間や24時間以上戦えるように、眠気をなくすために、開発された薬です。

その薬は、依存性が非常に強いため、一度使ってしまうと、気持がいいためやめれなくなります。

ほんの数年前までよく処方されていましたが、現在はほとんど、処方されなくなったようです。

この薬を常用して飲んでいる人の胃腸を調べると、非常に荒れて、炎症などを起こしている場合が多く、腸に強い刺激があることがわかってきました。

腸に強く作用することで、眠気を覚ます脳内神経伝達物質を生成しているのです。

実は、カフェインも同様に腸に強く作用をします。

腸に作用して、ドーパミンを生成して、目を覚まします。

このようなことから、脳の働きには、腸が非常に関連していることがわかると思います。

うつを治すために腸を改善するには

では、腸を改善するにはどのようなことが効果的なのか??

これも一般的に宣伝されていることは、間違っていることがほとんどです。

まずは、腸内環境を良くしようとすると思います。

私も最初は、ヨーグルトを毎日、一箱以上食べていました。

それも数ヶ月間、一日もかかさず毎日、毎日。

しかし、少しは良いような感じはあったのですが、ほとんど効果は実感できませんでした。

アロエが入っているものや腸の奥まで良質な菌を届けるものなど、色々なものを試してきました。

しかし、これもダメでした。

次に、デトックスなどとにかく、腸内を綺麗にすることが大事だと知りました。

腸内には、宿便という、長期間滞在する便があるらしいのですが、その宿便が悪いガスや腐敗菌を出して、血管中に入り悪さをします。

この宿便を徹底的に排泄する必要があるとよく言われています。

しかし、これも間違っていました。

実は、デトックスをしすぎると「腸は弱る」のです。

究極のデトックスは腸内洗浄です。

腸内洗浄をすると、消化・吸収・移動するためのものがまったくなくなってしまうので、腸はその機能を縮小してしまいます。

いわば、食べ物や便が良い意味の負荷になっているのです。

筋肉も重いものを持っている間は、鍛えられて強くなりますが、重いものをもたなくなると衰えていきます。

これと同じような現象が腸にもおきます。

腸の専門家は、デトックスが悪いというわけではなく、多くても月1回程度がよいと言っています。

腸は、「鍛えること」と「腸の細胞レベルの改善」が必要になります。

長くなったので、次回に続きますm(__)m




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンコイン、うつ病解決マニュアル発売中!

      ↓↓↓↓↓↓

>>>【腸から治す慢性うつ病】<<<

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







腸は腸内環境やデトックスではよくならない:関連ページ

漢方や高麗人参が高いという誤解
漢方や高麗人参が高いという誤解 先に言っておきますが、私は漢方や高麗人参を販売している会社から報酬をもらってこのブログを書いているわけではありません。 どこで買ってもらってもいいし、誰から購入してもらっていいんです。 要 […]
腸はリラックスを好み、緊張を嫌う
連続して、腸で治すうつを書いてきましたが、いかがでしたか?? さらっと、書いていますが、これ何年間もかけて、一人孤独に研究してきた結果なのです。 体調が良い時を使って、徹底的に研究してきました。 関西でもっとも大きな図書 […]
腸が改善した効果は絶大でした
これまで、食欲という食欲は長らくありませんでした。 料理番組をみて、美味しそう!食べたい!と思ったことがほとんどなかったのです。 女性は食べることに興味がある人が多いですが、私には、それが理解できませんでした。 毎回の食 […]
腸を強くする高麗人参
うつ病の治癒に必要な神経伝達物質である ドーパミンとセロトニンです。 ドーパミンもセロトニンも脳で作られるわけではなく、腸で作られるということを書いてきました。 >>セロトニンとドーパミンは腸で作られる 私が立てた仮説で […]
セロトニンとドーパミンは腸で作られる
腸をターゲットとしたアプローチ うつの7,8年間の流れをまとめると、下記のような流れで仮説をたてて、自分のカラダで検証をしていきました。 通常の心療内科の西洋医学の薬の治療 ↓ 認知行動療法などの心理療法 ↓ サプリメン […]

トラックバックURL

https://utu.asia/intestine/detox/trackback/

2 Comments »


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です