うつを治して夢を叶えよう > 克服へのはじまり > うつ病の症状と診断そして心療内科へ

うつ病の症状と診断そして心療内科へ




一日、2〜3時間しか眠れない、というのは、はじめは一時的なものだと思っていました。

日中は逆にとても眠たく、何時間でも寝れそうな眠気が続きました。

睡眠のリズムが狂っているだけとも思っていました。

そんな日を何日も過ぎ、やっぱり、心療内科に行ってみようと、意を決して受診してみました。

最初に受診した病院は、今から考えると比較的お話しを聞いてくれる病院で、
看護師さんが最初は、じっくりとお話を聞いてくれました。

ペーパーテストみたいなものもあり、問診の後に、うつ病と診断されました。

特に最初、怖かったことは、「薬」でした。

依存しそうで、また、強い薬になっていきそうでとてもイヤでした。

今後の医療費も少し心配でした。

薬は、最初は、恐る恐るでしたが、抗鬱剤と抗不安剤と眠剤が出たので、
言われたとおりに、服用するとその日は、ぐっすりと5時間ほど眠ることができました。

その時は、

「心まで治してくれる医療ってあるんだ」

と、とても喜びました。

はじめて、精神医療の世界に患者として垣間みた瞬間でした。

そこからは、医者に言われたとおりに、薬を飲み、言われたとおりに、病院に通う日々が続きました。

数ヶ月が経過しても、なかなか、よくならず、薬の種類がコロコロ変わり、薬の量も増えていきました。

その時の医者も始めはよく、お話しを聞いてくれましたが、
だんだんと、じゃぁ次はこの薬ね、で、終わるようになってきました。

とても人あたりの良い先生だったので、信用していましたが、徐々に不信感が強くなってきました。

その時には、心療内科自体に通うことには、抵抗はなくなっていました

うつ病になってから、不思議と自分の周りにうつ病の人が現れるなど、
自然とうつ病に関する情報も集まってきました。

その情報から、「ここの病院はいいよー」と聞き、病院を変えることにしました。

そこの病院のお医者さんも、前回のところよりさらに人あたりの良いお医者さんでした。

前のところよりは、よく話を聞いてくれるところで、この病院に通うことにしました。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンコイン、うつ病解決マニュアル発売中!

      ↓↓↓↓↓↓

>>>【腸から治す慢性うつ病】<<<

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







うつ病の症状と診断そして心療内科へ:関連ページ

うつ病の本の大まかな種類
それこそ、「うつ病」という名のつく本は、片っ端から読んでいきました。 ジャンル的に大きく分けて、3つに分かれていることがわかってきました。 1,医師・学者が書いたもの 2,体験談 3,それ以外 本屋さんで本を購入して、1 […]
うつ病を克服するために本やブログを読みあさった日々
新しい病院では、丁寧にお話しを聞いてくれ薬も前回までの病院とは違うものが処方されました。 前回までの薬は、自分にはあっていないのか、飲むととてもボーとして、やらなければならないことが何も手に付かないということが多々ありま […]
はじめまして
私は、現在、30代半ばの2歳の子供がいるパパです。 私の青春は、うつ病との戦いでした。 睡眠障害、パニック、神経衰弱、、、 体力も極限まで、無くて、少し歩いては疲れるという状態でした。 夜には眠れず、昼夜逆転の生活で、昼 […]

トラックバックURL

https://utu.asia/kokokara/hospital/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です